弁護士へ依頼するメリット・デメリット

弁護士に売掛金回収を依頼する事には多くのメリットがある、とお伝えしましたが、先にデメリットを見ておきましょう。

まず、弁護士に依頼する際には当然費用が掛かります。そこは「必要経費」と割り切るべきでしょう。また、回収に失敗した場合でも成功報酬を要求される事があります。弁護士によっては回収失敗時には成功報酬は貰わない、という方もいます。売掛金回収に100%成功するという保証はどこにもない、という事実と同時に、リスクとして捉えておきましょう。以上のようなデメリットがあるにしても、弁護士へ依頼するメリットの方が数は多いです。

参考HP≪売掛金依頼メリット|アディーレ法律事務所

まず、弁護士に依頼すれば民事裁判にも対応可能です。債権回収は最悪の場合に民事裁判にまで発展しますが、弁護士は代理人として法廷に立つ事ができます。また、弁護士は問題解決のプロですから、スピーディーにかつ円満に解決可能です。素人では思いつきもしなかった選択肢が提示されます。さらに、状況に適した回収方法を選ぶ事ができます。弁護士の豊富な知識・ノウハウがそれを可能にしています。加えて、債務者に債権者の本気度が伝えられます。「本気で債権回収するからな」というプレッシャーを与えられるのです。そして、精神的に楽になります。回収処理の一切を弁護士に任せて、本業に集中する事が会社の経営にとって大切なのです。